FC2ブログ
HOME プロフィール

八神 凛子

Author:八神 凛子
占星術を勉強してます。

つらつら、グダグダ、ブログになんか書いてます。

嫌韓・嫌支那です。

最新記事 最新コメント 最新トラックバック 月別アーカイブ カテゴリ 蝶が舞うリースの時計

Astro Journey ~西洋占星術の旅 ~

西洋占星術の勉強や、日々の事を綴ってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

活動宮のグランド・クロスをこなす人

先日の休みに、録画してたテレビ番組 『 めちゃ×2イケてるッ! 』のオファーシリーズ観てました。
このオファーシリーズは、メインレギュラーのナインティナインの岡村さんが、色んなジャンルから
オファーを受けるという内容なのですが、このシリーズは大好き。
記憶に新しいところでは、2007年にEXILEのコンサートに参加した、OKAXILE でしょう。

さて、今回の5年ぶりのオファーシリーズでは、なんとWオファーでした。
1つ目は、市川海老蔵の自主公演 ABIKAI ( 海老会 )へのオファーで歌舞伎をするというもの。
2つ目は、EXILEのリーダーの最後のツアーに参加するというもの。


1つ目の歌舞伎の本番は、8月14日、2つ目のコンサートの本番は9月11日。 
オファーが来たのが、ほぼ同時。歌舞伎の稽古は、本番1ヶ月切ったところから始まったようです。
それに加え、テレビ&ラジオのレギュラー番組の収録、EXILE絡みシーンの収録、身体を絞るために
ジム通い、ダンスの稽古・・・と、岡村さんにとって、この夏、特に7月・8月は怒涛の如く過ぎたでしょう。
こんなに働いて大丈夫・・? と、番組を楽しみながらも心配でした。1度、落ちてますしね。


さて、ここから星読み。 

岡村さんは2010年7月から12月まで、長期休養を取ってました。
2010年の夏のカーディナル・クライマックスにやられてしまったんですね。
ネイタルで、太陽・月・水星の蟹座の初期度に天体を持つ岡村さんは、N天王星とスクエア持ちです。
当時、P天王星 □ N太陽・月・水星にT冥王星で活動のT角を組んでました。
もともとNでも天王星とスクエアです。このP天王星のスクエアにT冥王星は、ある意味、致命的でしょうね。
本当に辛かったと思います。月と水星ですからね、精神や神経を病むでしょう。
やはり、日蝕・月蝕生まれの人がハードなトランジットに喰らう時は、一気に沈みます。
私も数年前に、N月にT天王星のオポ、N冥王星スクエアでT角組んだ時は精神科通いになりましからね。 
Nの太陽や月にハードアスペクトがあっても、こういう配置はやはりしんどい。


岡村さんの場合、体調の異変を訴えたのが6月、休養を発表したのが7月、翌8月にはT角に一時的ですが
T火星もスクエア。9~10月にはT土星がスクエア。もうズタズタだったでしょう。
マジョリティなので、太陽が終わっても月が、水星がと何段階でダメージが来るので辛かったと思います。
復帰は同年11月27日のめちゃイケの放送でした。少なくとも収録は、数日か1週間前くらいでしょうから
11月の半ばには、社会復帰出来たということですね。ちょうど、T土星が角度を外れた辺りかしら?
本人もラジオで 「 ( 精神的に )イケるんちゃうかな・・と思ってから1ヶ月で復帰できた 」 と言ってました。
これは、活動宮のなせる技なんだと思います。沈んでも、比較的早く浮いてこれる。


2010年、岡村さんの体調不良に、最初に異変に気づいたのは、相方の矢部っち。
矢部さんは天秤座です。サイン上では、太陽・月蟹座の岡村さんとはスクエアになりますが
アスペクトはスクエアではありません。蟹座の初期度の岡村さんに対し、矢部さんは天秤座の29度です。
それぞれのサイン上の性質的にも、大人と子供くらいの差がありますね。
それに、さすが天秤座ですね、周りの変化には敏感です。
矢部さんは月は射手座で木星と海王星と合ですし、岡村さんとは違い、スクエアのないチャートです。
大らかさもありますから、岡村さんの全てを受け入れる体制の整った性質なのでしょう。


普段から岡村さんは、仕事に穴を開けることを極端に嫌う性格です。自己管理がされてない気がして
本当に嫌だそうです。矢部さんの説得も、最初はしがみついて 「 仕事を休むことだけは勘弁してくれ!」と
懇願したそうですから、よっぽど嫌だったのでしょう。活動宮のマジョリティですからね
止まれと言われることは飲めない相談でしょう。それは矢部さんだって承知の上です。
何を言われるのが一番嫌なのか、彼だって分かってる。でも、ここはきちんと休んで治して欲しい。
心を鬼にして説得したのだと思います。
そんな矢部さんの必死の説得で、仕事を休むことができ治療に専念でき元気になったのです。
彼らは特殊な職業ですが、一般人ならばいつ回復するか分からない病気と向き合うために
長期で休みをとることは、金銭的にも次の社会復帰も大変難しいと思います。
パートナーがいてくれ、支えてくれるだけでも全然違います。
矢部さんは、岡村さんの戻る場所を守り続けるために、彼なりに相当な心労もあったでしょう。
最初に異変に気づいたのが一番近くにいる、一番長い付き合いの相方だったということは幸せだと思います。
何となくですが、蟹座らしいし、天秤座らしい。


さて、この夏Wオファーで怒涛の日々を過ごしてた岡村さんですが、ちょうど1年前の2012年9月辺りから
N太陽・月・水星 □ 天王星に、P金星・天王星が □ そこにT天王星と冥王星で活動のグランド・クロスを
形成してます。T天王星と冥王星は逆行と順行を繰り返しながらなので、定期的に何度もこのグラクロが
形成されてます。ですが、2010年に1度、デカく飛んでますから、この先は慎重に進めば大きな問題は
ないと思います。活動宮のグランド・クロスは、常に動き回ることを宿命づけてるかのようですね。
グランド・クロスだけではありません、活動宮にT角を持つ人も、活動のマジョリティの人も同じです。


復帰後、最初のナインティナインのオールナイトニッポンを聞いてました。
仕事ができることが本当に嬉しい と、岡村さんは言ってましたね。まさに活動宮の人の言葉でしょう。
仕事ができる、動き回れる、当たり前の事かもしれませんが、活動宮の人には本当に喜びなのでしょう。


今回のオファーシリーズも、本当に楽しかったです^^ 
そんな元気な岡村さんを見て、「 岡村くん、凄いね~!頑張り屋だね~!大好きっ♪ 」と
我が家で一番大喜び、大笑いをしてたのが、活動宮のT角もちの母上でしたw




結局は頑張ちゃう貴方だから、無理せず、一休みしながら、頑張ってねー! 岡村さん

OKAXILE.jpg


COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。