FC2ブログ
HOME プロフィール

八神 凛子

Author:八神 凛子
占星術を勉強してます。

つらつら、グダグダ、ブログになんか書いてます。

嫌韓・嫌支那です。

最新記事 最新コメント 最新トラックバック 月別アーカイブ カテゴリ 蝶が舞うリースの時計

Astro Journey ~西洋占星術の旅 ~

西洋占星術の勉強や、日々の事を綴ってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そうだ、京都へ行こう! part 4

私は桜の季節の生まれです。
母上の母体から産声をあげたとき、外の世界は春爛漫でした。
とりわけ満開の桜は、私の誕生を喜んでくれました。
今年は京都の桜にお祝いしてもらってます♪

さて、ホテルでチェックインを済ませて一休み。時計を見ると夕方17:30過ぎてる。
万歩計をみると、2万歩以上も歩いてます。いやぁ~、いささか疲れた。
コーヒーとタバコで一服してたら、母上はすでに高いびきで寝てました。
さすがに疲れたんでしょう。このまま寝かせた方がいいかしら? つーか、起きるかしら?
まぁ、夜桜は一人で行ってもいいしね、出かけるときに声だけかけよう。
私は寝てしまったら起きれないので、ベッドで体だけ横にして休んでました。


20:00

そろそろ支度でもと体を起こした瞬間、スッキリした顔で母上がお目覚め。
この人、短時間でチャージが取れる体質なんです。看護師、特有の職業病なんでしょうね。
たった30分でも寝れるときは寝る、たった10分でも食べれるときに食べる。
生死にかかわる人と向き合う仕事は1分1秒も無駄にできない、少しでも時間があれば
休めるときに休む。これが、母上の口癖でした。もう、染み付いてるんですね。
ガソリンでいえば、3.000円分くらい入れた感じでエナジーチャージができたようなので
夜桜見物と参りましょう!

夜桜は京都駅から近鉄電車で1駅の「近鉄東寺駅」から徒歩で10分ほど。
ライトアップの夜桜の特別拝観なので、寺院の通常拝観はできません。
ですが、世にも素敵な・・・ここはこの世じゃなくてあの世か?と思うほどの枝垂れ桜がお出迎え!

じゃじゃ~~~~んっ!!





2013@東寺1

圧巻です! 
息を飲むとはこのことです。見とれてしまうというのもこのことです。
この不二桜を見た瞬間・・・

母上: 「 Wunderbar ! ( ブンダバー!) 」 ドイツ語でワンダフル。

私:  「 Oh my Goodness ! 」

何故か二人とも日本語ではなかった・・ww


『 東寺 』
正式には八幡山教王護国寺。真言宗東寺派(東寺真言宗)総本山。
創建から1200年、唯一残る平安京からの遺構です。
1994年に世界遺産に登録されてます。日本一の高さを誇る五重塔( 国宝 )もあります。


2013@東寺2


2013@東寺3


見て下さいっ!! この、幻想的な桜の路。
右は彼岸枝垂桜、左はソメイヨシノ、奥に見えるは最初に迎えてくれた不二桜です。
あまりにも妖艶で、物陰から妖かしでも出てきそうな風景です。

2013@東寺6

少しづつ前に進むと、再び不二桜が迎えてくれます。

2013@東寺4


最後に、私の懇親の一枚

2013@東寺不二桜



いつまでも観ていたい・・。名残惜しい気持ちだけおいて、東寺をあとにしました。


続く・・・

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。