HOME プロフィール

八神 凛子

Author:八神 凛子
占星術を勉強してます。

つらつら、グダグダ、ブログになんか書いてます。

嫌韓・嫌支那です。

最新記事 最新コメント 最新トラックバック 月別アーカイブ カテゴリ 蝶が舞うリースの時計

Astro Journey ~西洋占星術の旅 ~

西洋占星術の勉強や、日々の事を綴ってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魚座 カーニバル

3月12日の午前4時52分、魚座で新月を迎えます。

太陽、月、水星、金星、火星、海王星が魚座にかたまり、なんとまぁ・・魚座祭りが開催されております。

同じように占星学をしている多くのブログでは、魚座のポジティブな面を書かれてる方が多くいます。
その一つに、魚座の象意に「感受性」がありますが、ここまで魚座に集中してると逆に働きが鈍くなるのでは・・? 
と思ってしまうのは私だけでしょうか?(^^;
そもそも、魚座には物事の境界線を明確に出来ない性質があります。

1: この気持は、自分のことなのか、相手のことなのか?
2: 感情の起伏を公私で分けられない
3: 他人のために自己犠牲をする( 結果、共依存しやすい )
4: 第一印象が悪かった人でも( もしくは嫌いな人 )好きな人・気になる人に変わりやすい


などなど・・

「 人は人、自分は自分 」という水瓶座の理念は、魚座で溶解していきます。
自分事と他人事が公私混同しやすく、このようなことは良い面と悪い面の両方で出てきます。
親しい人が不安定な精神状態なら、見事に感染して帰ってくるのが魚座さんだったりします。
当然、逆も然りで元気いっぱいの人のそばにいると自分まで元気になってたりします。

私が印象ぶかかった魚座さんは、男性だったのですが太陽~金星までが魚座コンジャクト
しかも土星も魚座という、まさに『 魚座祭り男 』という方と少しだけ仕事をしたことが
あります。
とにかく起伏が激しい! 愛想の良い人( 彼を持ち上げる )には、無駄口たたいて
楽しげに世間話してるのですが、自分が気に入らない相手には 「 てめぇ、時間厳守って言っただろ!」
けんもほろろで追い返し、次の日にはその業者を変えるようなほどでした。
傍から見てると、その起伏の激しさは女性の生理の時のイライラみたいな感じで
私にはついていけません・・。 
イライラを当たり散らさせたらたまったもんじゃないので、朝の挨拶と帰りの挨拶以外は
相手にもせずほったらかしてると、ある日・・・

「 八神さんって、愛想ないよね!」

と言って来ました。 はぁ??? 
私の性格のどこ見たら愛想がないんだよっ!!
お前は、占星術しないから分からないだろうけど、私のチャート見ろっ!! 愛想だけはイイんだよ!
自分に寄って来ない人、かまってくれない人=愛想のない人 なんでしょうね。
ですが、ヨイショ、ヨイショで持ち上げて褒め続けてれば
愛想のない人から、愛想のあるイイ人にコロっと変わってしまうのも魚座さん。
扱いやすいんだか、悪いんだか・・付き合いきれないですけどね(^^;
正直、大抵の魚座はこんな感じの印象で、あまり良いとは思えないです。


そもそも、魚座の象意にある「 慈悲深さ、優しさ、癒し 」などは、普通に考えても
人間性をどう育ててきたか、痛み、悲しみ、苦しみなどを乗り越え、相手を思いやる気持ち
想像力を人として成長の過程に身に付けた人が、これらを相手に差し出せるものです。
ですので、魚座さんが全て慈悲深かったり、優しい人とは限りません。
ただ、魚座の人は生まれながらに、その感性は他の星座よりは強いとは思います。
魚座のもつ、慈悲深さ・優しさ・同情心などは、差し出す相手や物事の程度を見極めないと危険です。


さて、魚座水星が逆行の中の魚座祭り開催中の私の近況ですが・・
普段は水星逆行ならではのエピソードとは、あまり縁がないのですが
今回は魚座の水星逆行らしい失敗をしてしまいました。
出勤日と休日を間違え、しかもそれを予約してた美容院で気づくという・・。
大遅刻をやらかしてしまいましたが、あまりのすっとボケ具合に会社の上司も笑ってしまい
大目玉は免れましたww
そして、2月23日の逆行が始まった数日後から金運が上昇中です♪
ギレンの法則のロジック通りな日もあったのですが、このトランジットの魚座祭りが
Nの水星や木星、P木星と重なってた日があったこと、T木星がN月にタイトなトラインを
形成してることが金運上昇のカギなのではないかと思っております。
ちなみに、T土星は私の2室にあぐらをかいてますが、Nの天体と接点がない!
T土星が、あぐらをかいて居眠り状態のこの時期に貯蓄を増やすぞぉぉ~!!






COMMENT

No title

私は魚座ですが、魚座を美化しすぎている風潮があると思います。ちゃんと成長している人がそういう面を発揮出来るのではないかと思います。良い面だとされている魚座の部分はすべての魚座にあてはまるのではなくて、様々な苦労をし、自分というものをしっかりと育ててきた人に対して言えるのではと思いました。
私が尊敬する人は魚座が強い人ですが、いろいろ苦労をし、沢山のことを学んできたから、尊敬出来るのだと思います。

お返事

さざ さん、初めまして^^

私も同意見です。
美化し過ぎてる人の中には、魚座の持つ両面を知らない
( 周りに魚座がいない )人が、教本通りの良い面だけを
書いているのではないかと思ってしまいます。

私は近親者に、魚座=海王星の強い人がいました。
どう強いかというと、魚座=海王星の悪い面が強い人でしたね。
どのサインにも、そのサインの性質の色合いが突出したカリスマ性を
もつ人たちがいますが、魚座で言えば・・・

魚座( 海王星 )の善: 長嶋茂雄
王座( 海王星 )の悪: 麻原彰晃

この二人は、THE 魚座な人です。カリスマもここまで明確に分かれますね。
どちらが魚座ぽいかと聞かれれば、私は両者とも魚座の性質が突出してる
人物だと言います。両者とも、実に魚座らしい性質です。

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。