HOME プロフィール

八神 凛子

Author:八神 凛子
占星術を勉強してます。

つらつら、グダグダ、ブログになんか書いてます。

嫌韓・嫌支那です。

最新記事 最新コメント 最新トラックバック 月別アーカイブ カテゴリ 蝶が舞うリースの時計

Astro Journey ~西洋占星術の旅 ~

西洋占星術の勉強や、日々の事を綴ってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひな祭りのヒトリゴト

♪ 明かりをつけましょ ぼんぼりに~ ♪

私の 『 ひな祭りの思い出 』


地域によって違うかもしれませんが、関東地方では一般的に母親の実家から贈られるのですが
私が生まれた当時に住んでいた家は、今の家より狭かったので雛人形が置けないという理由で
祖母は 「 小さめの人形を買うもよし、家族で旅行に行くもよし 」 好きになさいという意味で
現金でお祝いをくれたのですが・・・大酒飲みの父上の飲み代となってしまいお祝いもお人形も
ないという幼少期でした ^^;
「 子供のお祝いを酒代にするなんて・・」と母上は、それをず~と気にしてました。

あれは、25~26歳くらいの時だったでしょうか。
母上から電話があり実家に帰ると、ガラスケースに入った日本人形が飾ってあります。
どうしたの?と聞くと、お父さんが酒代にした事でお雛様を買ってあげられなかった事を
悔いてて、ようやくお金に余裕が出来たからどうしても買ってあげたかったと。
ウチの母上は、ちょいちょいオカシなところはありますが、子供を思う気持ちは母上なりに
たくさん持ってて、そんな事をずーと気にしてたんだと思ったら嬉しい気持ちになったのを
覚えてます。

その晩・・・・ 

嬉しい気持ちとは別のところで・・日本人形って少し怖くないですか?
とくに夜みると怖いんです^^; 部屋の洋服ダンスの上に飾られた日本人形は
白く浮いてみえて、しかも寝てる私と目が合うんです。
母上の気持ちを噛みしめ、布団をかぶって寝たのでした。



さて、本日は珍しく母上が、ちらし寿司と潮汁を作ってくれました。
朝から「すし太郎」を片手にハリきってましたよww


ひな祭り2

お刺身付き

ひな祭り@刺身


母上、ごちそうさまでしたっ!

COMMENT

ひなまつり

凛子さん、こんばんは。

私は子供の頃はひな祭りも誕生日も子供の日もなかったので、お雛様も見たことがないですが、20代の時に勤務していた会社の上司から、もらった置物?お雛様風は持ってる。その上司も別に私達のためでなく、付き合いで買わされたので、もらってくれ、と(笑)
ところで、刺身食べたのね!ちらし寿司も。潮汁も美味しそうじゃん。私は今日は作るの間に合わなかったけど、明日は休みなのでちらし寿司作って食べるつもり。作ってっていってもご飯にまぜて、のせるだけなんだけどさ。

お返事

ミルラさん

お返事遅れてすみません。
水星逆行のせい?何かバタバタしています。
普段は逆行を気にしないのですが、今回は魚座ですからね。
ただでさえ、おとぼけな水星なのに、逆行ときてるもんで・・。
つい2~3日前も、休みに美容院を予約してたので
行くと「予約、明日ですよ」と言われ・・・
つーか、今日は何日の何曜日?!
要は休みの日を間違えてて、思いっきり遅刻。
しかも美容院いくまで気づかなかったという^^;
こんなの水星逆行でもなきゃしないミスだ~!

話を戻しまして・・

ミルラさんも、お雛祭りがなかったんですね。
私も、お雛様のときは同級生の家でする「お雛様会」に
呼ばれて雛人形と祭りパーティを楽しんでたくちです。
その同級生の家が、窓開けたら線路・・という
線路キワキワに建ってる家でして、電車が通るたびに
お内裏様の首とか、三人官女の一人がひな壇から落ちてくる
というww
それでも楽しかった思い出です。

刺身、たらふく食べましたーー!
ウチの母上は、昔の人だからか?田舎の人だからか?
季節の風物詩行事は必ずする人なのです。
3月は桃の花を飾る、5月は菖蒲湯、夏になると南部鉄の
風鈴を付け etc・・・。
そのせいか、私も季節、季節でそんなのを楽しむ子に
育ちました。

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。