HOME プロフィール

八神 凛子

Author:八神 凛子
占星術を勉強してます。

つらつら、グダグダ、ブログになんか書いてます。

嫌韓・嫌支那です。

最新記事 最新コメント 最新トラックバック 月別アーカイブ カテゴリ 蝶が舞うリースの時計

Astro Journey ~西洋占星術の旅 ~

西洋占星術の勉強や、日々の事を綴ってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年 アカデミー賞  私的予想

ここ数年、映画熱が下がってますが、実は私は、結構な映画マニアです。
20代の頃はオスカー当日は有給を使ってでもLive中継を見てました。
mixiなどのブログをやり初めの頃の日記は、ほとんど映画日記だったような気がします。


さて、オスカーの前哨戦とも言われるG・G賞の結果発表を踏まえた上で
先日発表されたノミネートを予想しますよ~!
※ 赤字=私の本命  青字=予想

【ノミネートリスト】


最優秀作品賞 

・愛、アムール 
・アルゴ 
・ビースト・オブ・ザ・サザン・ワイルド
・ジャンゴ 繋がれざる者 
・レ・ミゼラブル 
・ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日 
・リンカーン Lincoln
・世界にひとつのプレイブック 
・ゼロ・ダーク・シティ 

 ■ 現時点で日本で公開されてるのは、、、
  ・レ・ミゼラブル
  ・リンカーン
  ・ライフ・オブ・パイ

いつものごとく、1本も作品を観てない状態での予想ですが、最多ノミネートはリンカーンです。
こちらは昨年、日本で公開されてます。予告は観ましたが南北戦争をCGにしなくても・・^^;
G・G賞ではレ・ミゼラブルが獲得してます。
やはり不朽の名作ですから、ツメは演者次第かも。
個人的には、ベン・アフレックが制作・主演監督を務めたアルゴ。
でも、アメリカ人の感覚からいえばリンカーンかなぁ・・。

G・G賞では、ドラマ部門で アルゴ
コメディ・ミュージカル部門で レ・ミゼラブルが受賞してます。

主演男優賞 

・ブラッドリー・クーパー / 世界にひとつのプレイブック
・ダニエル・デイ・ルイス /  リンカーン 
・ヒュー・ジャックマン  /  レ・ミゼラブル
・ホアキン・フェニックス / ザ・マスター
・デンゼル・ワシントン  / フライト

演技力で言えば、ダニエル・デイ・ルイスなんですよ、間違いなく!
過去に二度の受賞もしてますし。ですが、今回はヒュー・ジャックマンが受賞する気がします。
そして、私の大本命は・・デンゼル・ワシントン
He's so intelligent and charming such a nice man. And super sexy...omg!
日本人でセクシーだと思う男性はいませんが、この世で彼だけは別!
一度でいいからお願いしたい・・

G・G賞では、ドラマ部門から ダニエル・デイ・ルイス
コメディ・ミュージカル部門からは ヒュー・ジャックマンが受賞してます。


主演女優賞

・ジェシカ・チャスティン / ゼロ・ダーク・シティ
・ジェニファー・ローレンス / 世界にひとつのプレイブック
・エマニュエル・リヴァ  / 愛、アムール
・クィンヴェンゼイン・ウォリス / ビースト・オブ・ザ・サザン・ワイルド
・ナオミ・ワッツ / ジ・インポッシブル

今回の注目の一つでもあるのが主演女優賞です。
史上最年少(6歳)ノミネートのクィンヴェンゼインと、最年長(85歳)ノミネートのエマニュエルです。
去年は手堅かったですから今年は意外性?もあると見てる私のなのですが・・
やっぱ、・ジェシカ・チャスティンかな。個人的にはナオミ・ワッツ。
同期のニコール・キッドマンの影に隠れてしまってますが、そろそろ受賞して欲しい。

G・G賞では、ドラマ部門では ジェシカ・チャスティン
コメディ・ミュージカル部門では ジェニファー・ローレンスが受賞してます。


助演男優賞 

・アラン・アーキン   / アルゴ
・ロバート・デニーロ  / 世界にひとつのプレイブック
・フィリップ・シーモア・ホフマン / ザ・マスター
・トミー・リー・ジョンズ / リンカーン
・クリストフ・ウォルツ ジャンゴ 繋がれざる者

助演男優賞の顔ぶれは全員が過去にオスカー受賞しています。
個人的にはBOSSでお馴染み、宇宙人のトミー・リーでしょうw 
名バイプレイヤーですよ、お茶目ですよ、彼に清き一票を!

G・G賞では、クリストフ・ヴァルツが受賞してます。


助演女優賞

・エイミー・アダムス  /  ザ・マスター
・サリー・フィールド  /  リンカーン
・アン・ハサウェイ   /  レ・ミゼラブル
・ヘレン・ハント    /  ザ・セッションズ
・ジャキ・ウィーヴァー /  世界にひとつのプレイブック

ここ数年のエイミーは凄い活躍してますね。ディズニーの魔法にかけられて以降
ひっぱりだこでオスカーノミネートの常連ですよ。
ここらでそろそろお出ましな感じもしますよね。でも、サリーが取りそう。
アン・ハサウェイの方が日本では人気かもしれませんね。
クリクリお目目がチャーミングな女優さんです。今まではアイドル女優でしたけど
ブロークバック・マウンテン辺りから作品を選び出してますね。
でも、プラダを着た悪魔みたいな、コメディの方が魅力的ではありますよね。
ここらで、ポスト・ジュリア・ロバーツから抜け出せるのかしら?

G・G賞では、アン・ハサウェイが受賞してます。


監督賞 

・ミヒャエル・ハネケ / 愛、アムール
・ベン・ジートリン / ビースト・オブ・ザ・サザン・ワイルド
・アン・リー     / ライフ・オブ・パイ
・スティーヴン・スピルバーグ / リンカーン
・デヴィッド・O・ラッセル / 世界にひとつのプレイブック


んんーーーー難しい。
て、言うかライフ・オブ・パイの監督がアン・リーなのが以外。
撮りたかった作品だとは思えないんですけど・・・大人の事情があるんだろうか?
困った、、分からんっ! 意外にもベン・ジートリンかな?

G・G賞では、アルゴを監督したベン・アフレックが受賞してます。
今回、監督賞のオスカーノミネートはアン・リーとスピルバーグだけなんです。
でも、G・G賞の方でベンが獲れて良かったかな。
彼は、16年ほど前にもグッド・ウィル・ハンティングで脚本賞を受賞してるんです。
役者より製作者の方が才能を発揮できる人なのかも。


さて、授賞式は日本時間で2月24日行われます。

And the Oscar goes to....

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。