HOME プロフィール

八神 凛子

Author:八神 凛子
占星術を勉強してます。

つらつら、グダグダ、ブログになんか書いてます。

嫌韓・嫌支那です。

最新記事 最新コメント 最新トラックバック 月別アーカイブ カテゴリ 蝶が舞うリースの時計

Astro Journey ~西洋占星術の旅 ~

西洋占星術の勉強や、日々の事を綴ってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

♪ Merry Christmas Eve ♪

クリスマス・イヴはお仕事なんです・・。
でも、25日から連休でお出かけなのだ~! クリスマスはホテルで食事なのだ~♪
夜景も見るのだ、美味しいもの食べるのだっ! 楽しみ♪

さて・・・

我が家のマンションのツリーも、今年は電飾がつきました。
何か、植え込みの青い電飾が下品じゃない?^^;

家ツリー


駅前はツリーではなく、街路樹がデコレーションされてます。

駅ツリー


皆さんは、何歳までサンタさんを信じてました? 私は幼少時から信じてません^^;
父の家系がクリスチャンでしたので、数日前からツリーに飾り付けをし
当日は教会のミサに行ってましたが・・・サンタさんは来てくれませんでした。
よく 「 ウチは仏教だからサンタさんは来ないのっ!! 」 なんて話は聞きますが
我が家の場合は、母上が・・・

「 お母さんは働いてるから夜、家に居ないでしょ。夜、大人が居ない家には誰も訪ねて来ません! 」

この一言で片付けられてしまいました。
父が生きてるまでは、クリスチャン家系だったので仏教では押し通せなかったのでしょう w

でもね、子供の頃は夢をみせて欲しいものです。だから、私は可愛くない子に育ったのだ。

聖夜に、ボヤいてしまったよ・・。

でも、世界中の全ての人が、せめてこの日だけでも争いのない平穏な日を過ごせますように( 祈 )



***** 追記 ****************************************


今夜のスカイツリーは赤いライトアップです。

201212241.jpg



COMMENT

サンタさん

私も子供の頃からサンタさんなどいないという現実を思い知らされてきました。
本当はいないけどいるように親がこっそりプレゼントを容易して夢を見させてくれることも知っていたが、うちはそれすらなかったしね。
姉だけは信じようとする気持ちを教えてくれましたが、その8歳上の姉に対して、私はアオイなあ、現実はそんな夢もつだけ損さ、と感じたものでしたが、純粋な姉だけがちょっと救いだったかな?って気もします。

お返事

ミルラ さん

ミルラさんの家もでしたか・・。うちもですよ。
どちらかと言うと父上の方が、前日からクリスマス料理の仕度に
とりかかり、豪華な料理を作ってくれました。
母上は・・まぁ、一家の稼ぎ頭でしたし仕事が看護婦なので
三交代シフトで、同じ家に住んでいても1ヶ月中、合わせても1週間くらいしか
ご飯も一緒に出来なかったので。
まぁ、母が父親の役割を果たしていたので仕方ないですけどね。

父上は、そういう事はしてくれましたが、他の部分がどうも^^;
太陽と月がハードで両親がややこしい場合は、本当にややこしく出ますね・・。

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。