FC2ブログ
HOME プロフィール

八神 凛子

Author:八神 凛子
占星術を勉強してます。

つらつら、グダグダ、ブログになんか書いてます。

嫌韓・嫌支那です。

最新記事 最新コメント 最新トラックバック 月別アーカイブ カテゴリ 蝶が舞うリースの時計

Astro Journey ~西洋占星術の旅 ~

西洋占星術の勉強や、日々の事を綴ってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おふくろの味

この前から、相性についての考察的ブログを書いてるのだが・・・
全く文章としてまとまらない。 
もともと私は、喋る方を得意としてるので 「 文章、活字としてまとめる 」のが
苦手かもしれない。特に論理的な文章は、、書けない。
メールでも呼びかけるように相手の名前を書くし、喋ってるような文体だったりする。
メールですら、ノリつっこみを書くし^^;

まぁ、この話は置いといて・・

昨日、職場で「 おふくろの味 」 の話になった。
好きなおふくろの味や、変わったおふくろの料理など・・。
最近、本社から移動してきた若い女性社員のお母様は、シチューにこんにゃくを
しかもちゃんと星型にくり抜いていれるらしいw
どこのお母さんも、家計の事を考えたり、栄養の事を考えたり、時に個性的な発想で
家族に 「 おふくろの味 」を提供してる。

我が家の母上も、個性的で、斬新かつ斬新な、大胆かつ大胆な ( 繊細さはナシ )
料理を振る舞っては家族のひんしゅくをかってきた。

大昔、こんな話をしてくれた。
祖母が仕向けた見合いで、渋谷に何軒かのビルを持ってる歳の離れた人と見合いをしたらしい。
私が 「 どうしてその人と結婚しなかったの?そしたらこんな苦労しなかったのに 」と言ったら
その見合い相手に、こう質問されたらしい。

見合い相手 「 お料理は何が得意なんですか? 」
母     「 ・・・・・。 」

絶句して身体が固まったらしい。

母上は料理をあまりしない人なのだ。子供の頃は家の手伝いとして米を炊いたり
味噌汁を作ったりはしただろうが、自分の性に合ってなかったらしい。
高校卒業後は看護学校に入ったので、食事は下宿のおばちゃんが
看護師になれば寮にはいるので、食堂で・・といった具合に自炊はほとんどなし。
祖母に 「 お習い事は何をしてるの? 」と聞かれても、俗にいう花嫁修業の一環で
習ってたことにも料理はナシ。 「 結婚したら、誰がお料理するの? 」 と一撃されてまた絶句・・。
勉強虫で仕事虫で男前の母上は、こうやって苦手なことから目を逸らし婚期を遅らせたのだ。
だが、ご縁合って料理が上手で、気遣いができ、神経質で寂しがり屋の父と結婚することで
またもやお料理からだけは解放された結婚をする。
それでも、父が亡くなり祖母も帰ってしまってからは母が台所に立つこともあったのだが・・


部活から帰った、その日の夕飯はカレーだった。
見た目も普通、匂いも普通のありふれた家のカレーだ。
口に入れた瞬間、カレーというメニューでは出会わない食感が・・。
だ、大根っ?!  なんで、何でカレーに大根が入ってるの?
スプーンでかき混ぜたら、大根どころかゴボウと椎茸も出てきた。
イモもジャガイモじゃなく里芋だっ!

私:  「 母上っ! これは何ですか? 」
母:  「 これはカレーですよ 」
私:  「 カレーに大根が入ってますっ!! ゴボウと椎茸もっ! 」
母:  「 バランス良く栄養はとりましょうね♪ 」
私:  「 (バランス良くじゃねぇーよ!) 父上が見たら泣きます 」
母:  「 父上は居ないからイイのです! 」

要は、筑前煮を煮てる過程で何故かカレーになったのだ。



学校の行事で、弁当持参の日があった。

母: 「 お姉ちゃん、明日の弁当のおかずに夕飯の残りを入れてもいい? 」
私: 「 いいよー! ( テレビ見てたので空返事 )」

翌日、お弁当食べる時間になり弁当箱を開けてビックリっ!!
二段式の弁当箱の上段には、普通におにぎりが2個。
だが・・下段のおかずは、きんぴらゴボウしか入ってなかった。( 戦後の弁当かっ?! )
慌ててフタを閉めたのを今でも鮮明に覚えてる。

挙げればキリがないほど、こんなのばっかだ。
感情を司る月で例えれば・・・
月が双子座で海王星とスクエアの母上は、好奇心と思いつきで色々な組み合わせの料理を作る。
月が蠍座で天王星とコンジャクションの弟君は、それを見ても表情にも言葉にも出さず
気に入らなければ部屋に篭る。
月が天秤座で冥王星とコンジャクションの私は、調和の取れてないメニューに呆れ
どうしたらこんな事になるんだ!と詰めより口論になる。
従って、10代の頃から私が台所に立つことが多くなった。

最近では、ひじきの煮物に何故か、セロリの葉っぱを入れる。
セロリの佃煮を作りたかったのか、ひじきの煮物を作りたかったのか・・。
どちらにせよ、出来上がったものは、ひじきとセロリの煮物なのだ。

ちなみに、父上が生きていた頃は、母上が台所にいた記憶が無いw


COMMENT

珍料理

凛子さんは話す方が得意なんですね、
私は話す事は苦手だが読み書きは苦にならないタイプのようです。
ぱっと思ったことを言えないというか、いったん考えて、どういったらいいかな、
とかこうだから、こういった方がよさそうだろうか?
などと考慮している間に、何も言えないで終わってしまう感じかな。
水星射手座の先輩はなんでもすぐポンポンいうことで、あとで後悔することが多いとか。
私は言えずに後悔する方なんだわね。
月トライン土星なので、書くにしてもやや堅苦しくなってしまうかな、
と自分でも思うので、軽快にを心がけてはいるが、それでもやっぱり、、って感じかな。

さて、珍料理、
凛子さんのお母様は意外性が傑出しているようですが、
うちはたんに食材が揃わないので、あるものでそれなりにするという感じでした。
カレーでは、お肉のかわりにサバの水煮、玉ねぎの代わりに長ネギ、
じゃがいもとにんじんは自家製で食べるぐらいはあったので普通に入ってた。
でもルーは少なめで小麦粉を溶かしてとろみをつける感じだったわ。

何これ?普通、カレーっていうのはねえ、といろいろ思うことや言いたい事がたくさんあっても、
それを言ったら、お金が無くて材料かえないのよ、文句あるか?って
母親の文句が何日も続くだろうから、それを聞かされるのがもっと不快だったので、
おいしく食べてるふりをして、黙ってたべていたけどね。
でも、変だよ、ということぐらいは言っておいた方がよかったかもしれない、
黙って食べてると好きなんだと思われて、この子はカレーが好きだから~、
と何かあると、私のために、という名目でカレーを振る舞われる。
はあ?誰が好きっていったよ、と子供心にも内心呆れていた私でした。

しかし、魚の干し物や、漬物(粕漬け)しが並ばない時は、
いくら我慢強い私でも、手が付けられなかった。
食べないのを見て、怒り狂った母親は、お前の舌はおかしいんだ!
これを食いたくないなら、自分で作って食べろ!と、
私は、誰が作ってくれと頼んだよ、自分の飯ぐらい自分で作るわい、
勝手に冷蔵庫あけて食材使うと怒るから、遠慮して手をださないでいただけたったからね。
茶碗蒸しとか卵焼きとか、野菜いためとか、小学生の頃がら作って食べてた。
母親と合わなかったし、嫌いだったからこういう子供らしくない子供だったのよね。

未だに自炊は苦にはならないけど、料理が好きかと聞かれると、
やるけど、そんなに好きではないかもね、と。
だったら外食するか?と言われても、外食するお金があるなら、
いい食材かえるし、何回もたべれるだけの分は作れるしなあ、
と経済観念が働いてしまう私。




お返事

ミルラさん、こんばんわ~!

そうなんです、どちらかと言うと話す(喋るって感じですけど)方が得意です。
水星火星スクエアは、どのサインでも「口が達つ」という人の方が多いと
思うのは私だけかしら? 
でも、スクエアだけあって早合点は多いし、一言余計なところは大いに
ありますね^^;
私の場合、双子火星だからでしょうか、やはり話して伝えるコミュニケーションの
方が、しっくりきます。

ところで、ミルラさんの母上のカレーはサバの水煮でしたか。
親子でも味覚の違いや、好みってかなり差が出ますよね。
だって、自分だって食べるわけだから、それを美味しいと思ってるわけでしょ?
ウチの母上も 「食」 に対して欲がないのかもしれない。
だって、野菜炒めの汁を捨てずにいるから、何に使うのか聞いたら
明日の煮魚に使うって言うんですよっ! 如何なものか・・・。


私も自炊は苦にならない方です・・・夏以外は^^;
ただ、自炊料理は一般の家庭料理なので自分で作らない or 作れない料理を
外食するって感じです。

EDIT COMMENT

非公開コメント

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。