FC2ブログ
HOME プロフィール

八神 凛子

Author:八神 凛子
占星術を勉強してます。

つらつら、グダグダ、ブログになんか書いてます。

嫌韓・嫌支那です。

最新記事 最新コメント 最新トラックバック 月別アーカイブ カテゴリ 蝶が舞うリースの時計

Astro Journey ~西洋占星術の旅 ~

西洋占星術の勉強や、日々の事を綴ってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土星を意識する

今、窓を開けて初秋の夜風を楽しみながらブログ書いてます。
秋になると虫の音も心地よく耳を楽しませ、頬にあたる風は爽やかで
10日前くらいの暑くて寝苦しい不快な日々はしばらく来ないのねぇ・・・ス・テ・キ ♪

22日に太陽が天秤座入りしてから、東京も日中も過ごしやすい日になって来ました。
来月は、土星が蠍座に入ります。不動宮が多くある人や世代星であるトランスサタニアンが
蠍座の世代は色々と変化が出てくるかもしれないですね。
私、個人のチャートではあまりシンドイ思いをする感じでもないのですが
2ハウスに入室してくるので、収支面での見直しが1つのテーマにはなってくるかも。


蠍座の土星は、天秤座の土星のテーマの 「 続き 」 を引き継いで行くわけですが
色彩が変わるので大きな変化が見て取れると思います。
天秤座の土星では 比較検討をしながらの「 外交、関係性の築き方 」 などがテーマでしたが
蠍座の土星では、さらにその関係性に深入りしていく感じになります。
深入りし蜜にしていく関係性がテーマにはなっていくでしょう。
蠍座の持つ 「 密な関係性 」 に、土星が持つ 「 責任やルール 」 が交わるのです。

外交という意味でも、天秤座の土星は表面的な付き合いや関係でも
秩序、ルールを持った 「 親しき中にも礼儀あり 」 という関係の在り方でした。
そして次には、向きあったからには深い付き合い方を、そしてその関係での秩序やルール
責任は果たす・・ というのが蠍座の土星のテーマになるのです。
深入りした以上、責任を持つべき!といった主張も出てくるでしょう。
蠍座色の 「 支配力 」 も加わり、その主張の枠組みは太く頑丈になるでしょう。


土星がネイタルにコンタクトを取るときは、制限や試練、ストレスがかかるだけではなく
秩序や枠組み、ルール、責任の在り方の見直しや精算を促してます。
これから先の人生のためにも、現在の自分の在り方、関わっている事の関係性
進むべき方向性など、あらゆる面での見直し、精算、メンテナンスを余儀なくされます。

年代的には20代最後に最初のサターンリターンを誰でも経験します。
その後、50代最後に二度目のサターンリターンがきます。
( ピンポインではないので、30歳前後、60歳前後という感じ )
占星学の勉強をしてて思うのは、20代のサターンリターン後の方が土星を意識できるということ。
その時期の見直しや精算は、辛く厳しいですが土星を味方につけるためにも
それをキッチリ経験することは大事なことだと思います。
土星の示す試練に向き合い頑張った人は、その後責任を果たせる人間として
信頼や尊敬、責任者として慕われ活躍する場を与えられます。
それが土星を味方につけるということなのです。
土星は自力でケジメをつけない人には味方にはなってはくれないのです。

















COMMENT

土星のハードアタック

凛子さん、こんばんは。
ここ1週間でウソのような気温差ですね。
過ごしやすくていいです、この季節がずっと長く続けばいいのに、、
しかし土星蠍座の季節は・・おいらは全然嬉しくないのだ。
特に、お互い距離をもって個性を尊重しあう友愛の水瓶は
蠍の一体化しようってのがダメなんですよね。
ドロドロした人間の闇というか苦手(笑)
正直でオープンな獅子座に対し、秘密にする蠍。
牡牛の実用性(ドライ)に蠍の情念(ウエット)厳しいですな。
土星が来る前に、すでにもう前から結構いろいろしんどいんですけどね。
土星的性質が強いから、かえって土星パワーを味方につけれるかしら?
ってそうそう簡単にはいかないわなあ。大変だわ。

お返事

ミルラ さん

そうだ!ミルラさんにとっては頭痛のタネですね^^;
肩に漬物石がのっかるような重みが・・・。
分かっていても、土星ってやはりシンドイですよね。
私も去年、ASC・月に被りだした頃は、マンガによく出る「額に線の陰り」が
出てましたよ。
1ハウスの入室ですから、どことなく下向き状態で
顔には常に影が出来てるような・・^^;

水瓶座の性質は「非所有」ですものね。
「アナタと私の価値観は共有する事はあっても、どちらかが所有・支配するものでは無い」
というのが水瓶座のらしさですものね。
ハウスで言っても、11ハウスは、2・8ハウスとスクエアだし・・やはりシンドイなぁ。

書いてて改めて思いますけど・・・

水瓶座の「個性・共有」 牡牛座の「保身・所有」 蠍座の「一体・支配」
やっぱり、このT角って結構キツイですね・・・^^; 
水瓶座と蠍座の一体化は難しい。 水瓶座(天王星)は離反、蠍座は交わりですもんね。
このサインの相性って相当、根性入れないとやってけない気がします。




EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。