HOME プロフィール

八神 凛子

Author:八神 凛子
占星術を勉強してます。

つらつら、グダグダ、ブログになんか書いてます。

嫌韓・嫌支那です。

最新記事 最新コメント 最新トラックバック 月別アーカイブ カテゴリ 蝶が舞うリースの時計

Astro Journey ~西洋占星術の旅 ~

西洋占星術の勉強や、日々の事を綴ってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Neptune Returns Homes to Pisces

さて、今年から本格的に自分のおウチに帰り
のびのびと暮らしているであろう海王星なのですが・・・
海王星が魚座にイングレスした少し後から、目に付くニュースがあります。

ずばり 「ハーブの事件」です。

幻覚作用のある脱法ハーブを吸引・摂取して救急搬送される事件が
昨年の20倍のペースで増えているらしい。

私は、ハーブとかアロマとかって興味がないので詳しく無いのですが
巷じゃ、脱法ハーブによる事件が多発してます。

まずは、ハーブとは何ぞや?

wikiから

① 一般にハーブという場合、特にヨーロッパで薬用の薬草やスパイス等として有用な植物を指す。
② 劇薬として有用なものをも含むため、いわゆる有毒植物もハーブに含まれ、使用や栽培に許可が
  必要なものもある。

ハーブと聞けば、普通は①を思い浮かべるが、反対の効用をもつハーブ(草)もある。
当然、ハーブや植物に関しての知識がなければパっと見では分からないだろう。
なんせ、ニラとスイセン間違えて食し、病院に運ばれた事件も先日あったばかりだ。
話は反れるが、昨日、スーパーで万能ネギを買ってレシート見たら「ニラ」で打ってあった。
万能ネギの方が高かったので、そのまま黙ってチョンボしてしまったが・・w
バイトのレジ打ちのお姉ちゃんが間違えたのだろうが、今時の子は違いが分からない子が
多いのも事実。
知識もなく違いの分からない人たちは、ハーブ=草(マリファナ等)では無いから安心だとか
安易な考えで手を出していくのかもしれない。

そもそも、聞いた感じ、見た感じでは違いが分からない曖昧なところが海王星らしい。
良いの悪いの? 香草なの毒草なの? 合法なの、脱法なの?
どこが境界線なのかが曖昧だ。見た目・・?でも、タバコみたくなってたら分からない。
ん・・・? でも、タバコじゃないならフィルター無いのかな?
anyway! 合法ハーブの場合、“合法”“脱法”と頭につくように
今のところ取り締まる法律は無い。そのため、新しく犯罪と同じように扱うべきだとしても
法律自体を変えなければ処罰することができないのです。
この辺も曖昧模糊なネプチューン・・ハッキリ線引きせんかいっ!

以前、国内外合わせて薬物で逮捕歴のある有名人、薬物にて死亡した有名人を20名ほど
調べたが、太陽や月にハードアスペクトで海王星がヒットしてる人が殆どです。
逮捕歴があるということは依存している確率は非常に高いと思います。
運が良いか悪いかは知りませんが、初めての使用で捕まる人もいれば
使用10年目にして初めて捕まる人もいるでしょう。前者はこれから起こりえる依存との
戦いで勝つか負けるかが決まるでしょうが、後者の場合は既に依存症で負けていると断言できる。
当然、薬物だけでなくアルコールも含まれる。こちらは人に刑事的事件や危害を加えない限りは
逮捕されることはないだろうが、アルコール依存による疾患で心身が壊れる。
そして、これらの依存症・疾患患者になる人は・・・

土星が何らかのアスペクトで海王星にコンタクトを取ってる。(← ここポイント)

薬物やアルコールと海王星がイコールになってしまうのには、やはり「境界線をボヤかす」
作用が強いからであろう。
実際に、何も摂取しない状態で精神の境界線がボヤけるような精神疾患などの患者には
生い立ちであったり遺伝であったり様々なのだがサインにバラつきが見られる。
それに、必ずしも海王星が絡んでるとも言い切れない。
私が調べた&実際に患っている人のチャートを見る限りでは天体サインもバラつきが見えます。
もちろん、ちょっとした類似点もあるのだが、あくまで一応メモを取るような感じで
大きなポイントとは言いがたいです。

私は、若いころはアングラな世界にも首を突っ込んでた好奇心の強い娘でしたが
運の良いことに、違法薬物の類とは無縁の人生を送っているので違法薬物系の現物すら
見たことないです。
自分のチャートでの海王星は・・・
・ 太陽とトライン(約7度差)
・ 月とセクスタイル(ほぼ0度差)
・ 金星とスクエア(約10度差) 金星に10度取るか?^^;
・ 木星とスクエア(約3度差)
・ 天王星とセミスクエア(約2度差)
・ 冥王星とセクスタイル(約5度差)
・ ASCとセクスタイル(約6度差)

自己分析すると・・・
月とのセクスタイルは自覚あり。だが、現実をしっかり見ない生活という
感じでボヤけた女だろう。ASC・冥王星・月が合なので幾分、その兆候は強いと自覚してます。
次に、木星とのスクエア。こっちが上記に書いたモノかも知れないw
ハーフサムで、木星/海王星は誤診軸でもある。誤診とハッキリ言えるような経験はないが
こいつのせいなのか? 私は意外と疑り深いところがある。
あっ・・・この疑り深いのは海王星より9室土星かな? 
太陽とのトラインもいまいち自覚なし。金星に至っては全く自覚なし!
天王星とのセミスクも・・分からんっ! 分からーーんっ!!(サジ投げた)

まぁ、私の場合はライツが共に活動宮だし、オポジションだし、月の背後には冥王星が
ひっついてるので曖昧よりは白黒ハッキリした性格だからボヤけた感じにはならないでしょう。
とにかく、この年まで生きてきた人生では、継続的なアルコールや違法薬物とは縁がないので
この先も無い人生を送ろうと思います。

そして、今日も文章がまとまらず・・この辺は水星の守護星、海王星がご活躍!w

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。